ブログBlog

Blog

神戸御影院

078-955-2686

島根邑南院

0855-84-0567

営業時間

【神戸御影院】
●月・火・日曜
09:00~19:00(最終受付18:00)
●水曜
09:00~12:00(最終受付11:00)
【島根邑南院】
●平日
08:40~12:00/16:30~19:00
●土曜
08:40~12:00

定休日

【神戸御影院】
木・金・土曜、水曜午後
日曜日不定休
【島根邑南院】
日曜・祝日、土曜午後

Home > ブログ > ギックリ腰の往診で西脇市へ行きました

ブログ

ギックリ腰の往診で西脇市へ行きました

こんにちは。神戸市東灘区御影の三井吉時鍼灸院院長の三井です。

 

先日、兵庫県西脇市であけるまという飲食店を経営している高校時代からの友人から連絡があり、「従業員がギックリ腰になって仕事ができないのでなんとかならないか?」と相談を受けました。少し症状を聞いてみると、荷物を持ち上げた際に腰が痛くなり、整形外科に行ったが、「骨に異常はない」と言われ、痛み止めの薬と湿布をもらって帰ったが、3日経つが一向に良くならない。ということでしたので、診療終了後に西脇市まで向かうことにしました。

従業員の方はインドネシアの方で、日本語が全く話せない方でしたが、友人の奥さんがインドネシア語でコミュニケーションが取れると言うことで、通訳をお願いし施術させていただきました。

 

高校時代の友人は僕が三重県四日市市の仲野整体で修行している当時、愛知県刈谷市で仕事をしていたので、仲野整体での治療も受けたこともあり、信頼して往診をお願いしてくれたのですが、従業員の方は鍼灸治療が初めてで少し不安な様子が見て取れました。

 

体を拝見させてもらうと、腰の痛みで前屈動作ができない状態でした。一つずつ椎間関節の動きを調べていくと、第3腰椎と第4腰椎の関節の動きが失われていました。原因の関節を突き止めれば、あとはこの関節を矯正し、正常な状態に戻すことで関節の動きを取り戻すことができます。

 

外国人の施術は多くはないですがこれまでにも経験していますが、日本人と比べて術後オーバーだと思えるくらいリアクションがいいですのですが、この方も問題の腰椎をアジャストメント(矯正)してすぐに立って前屈してもらうと、嘘のように痛みもなく前屈ができるようになって、とても喜んでくれました。この状態でかなり楽なのですが、腰部の硬結や圧痛を丹念に探し鍼灸施術を行います。

 

すべての施術が終わり再び立って前屈してもらったところ、満面の笑みで僕の顔を見て、同じ単語で何度も僕に話しかけてくれますが、僕には何を言っているのか分かりませんでした。すると友人の奥様が、「インドネシア語で最高!と言ってるよ。」と教えてくれました。

 

ギックリ腰の程度にもよりますが、ギックリ腰の施術は少ない施術回数で劇的な効果を出せます。腰の痛みでお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。また日時にもよりますが、痛みのため動けないなどございましたら往診のご相談もお受けいたします。

 

往診治療の後は言うまでもなく、友人と遅くまでお酒を飲み、西脇市の友人宅に泊まらせてもらいました。西脇の焼き鳥「すぎや」さん、とっても美味しかったです。三宮にもお店があるみたいなので、また寄らせていただきます。

 

三井吉時鍼灸院院長 鍼灸師・柔道整復師 三井茂

シェアするShare

ブログ一覧