ブログBlog

Blog

神戸御影院

078-955-2686

島根邑南院

0855-84-0567

営業時間

【神戸御影院】
●不定休
09:00~19:00(最終受付18:00)
【島根邑南院】
●平日
08:40~12:00/16:30~19:00
●土曜
08:40~12:00【島根邑南院】
●定休日

日曜・祝日、土曜午後

料金

【初回施術料】

2,000円

【一般施術料】

6,000~8,000円

【高校以下施術料】

4,000~5,000円

 

Home > ブログ > 正しい塩の選び方

ブログ

正しい塩の選び方

神戸市東灘区御影の三井吉時鍼灸院です。

 

体は食べた物から形成されます。

言わずもがな、日々の食事が養生には非常に重要になります。

現代において、減塩という言葉を聞いたことのない人はおられないと思います。

塩分の過剰摂取は、血液中の水分が増えて血管に負担がかかるため、

高血圧の人は塩分を控えた方がいいと言われますが、塩分と血液の関係はハッキリと解明されていないそうです。

毎日の食事で欠かせない調味料ですが、その中でもどのような料理にも欠かせない「塩」について、

家で使用する塩を見直す機会として、特に塩を選ぶ際に気を付ける塩の製法について焦点を当てていきたいと思います。

 

 

 

 

目次

塩の種類 ~海塩と岩塩~

海塩

海塩は、海からくみ上げた海水を乾燥させた塩化ナトリウム(塩分)等です。


採取方法はたくさんありますが、
代表的なものに

天日製塩法
イオン交換膜製塩法
揚浜式製塩法 

などがありますが、同じ海から海水を汲み上げても製法によって味や成分に違いが出てきます。そしてこの製法が非常に大切になります。

日本は四方を海に囲まれているため、海水から塩を作る方法が発展し、何千年も日本人は海塩を食べてきた歴史があり、日本人には海塩が体に適していると考えます。

岩塩

岩塩とは海底が地殻変動のため隆起するなどして海水が陸上に閉じ込められたり、砂漠気候にある塩分を多く含む湖の水分が蒸発することによって塩分が濃縮したものを言います。平たくいうなら、海水が化石化したものです。

見かけも岩のような形で、多くは無色または白色に近い淡い色をしています。産地や地層によっては青色、桃白色、鮮紅色、紫色、黄色などの様々な色のものも。こうした岩塩の結晶の色は、周囲の地層のミネラルや硫黄、有機物の混入などにより変化します。

岩塩は、大昔の海水から長い年月をかけて作られた天然塩で、水に溶けにくく、味は精製塩よりも丸みや旨味があるのが特徴です。

日本では残念ながら岩塩は取れません。

海塩の選び方

玄米は体にいいと聞いたことがあると思います。
これは精製されていない米を食べるということが、体にいいとされているからですが、
「精製」された食べ物は米に限らず、なるべく選択しないことが賢明で、塩もまた然りなのです。

海水には塩分、つまり塩化ナトリウムが含まれますが、その他に豊富なミネラル(マグネシウム、カリウム、カルシウム)も含有しています。
「精製」されて作られた塩は、ほぼ100%塩化ナトリウムとなり、体に必要なミネラル分が削ぎ落されるため、塩分過剰になりミネラルが摂れなくなってしまうのです。

ですから精製塩以外の塩を選ぶことが大切なのです。

イオン透過膜製法ではなく、天日・平釜を選ぶ

イオン透過膜製法

精製された塩は、精製過程の中で浸透膜を使い、化学的な処理で海水を濃縮させます。
この過程で作られた塩は塩化ナトリウムほぼ100%の、ミネラルが含有されない塩になります。

天日・平釜

海水から塩を作る時に、水分を飛ばす必要があります。
天日は、太陽の力で水分を蒸発させます。
平釜は、釜で海水を煮詰めて水分を蒸発し、水分を飛ばす方法です。
これらの方法は自然に近い方法で塩を作るので、海水に含まれるミネラル分を削ぎ落すことなく、ミネラル豊富な塩を作ることができます。

天日や平釜で作られた塩の場合、成分量にミネラル分である、カリウムやマグネシウムの含有量がしっかりと記載されています。

日本近海の海水を原料とした塩を選ぶ

日本近海の海水は、日本人が生活している比較的近くで取れるので、日本人の体作りに合ったミネラル分が含有されています。

海外の海水で作られた塩は、運搬の際に重量があるため、現地で濃縮してから輸入されるということがあるようで、海水がどのように処理されているか不透明な場合があります。もちろん海外の海水からでも、良い塩を生産することはできますので、一概に否定するものではありません。

おすすめの塩

とは言え、天然塩を取り扱っていないスーパーも多く、どこで買い求めればいいのか、よく質問されますので、以下に比較的入手しやすいおすすめの塩を記載しておきます。

まとめ

おすすめの塩を記載しましたが、ただこれだけがいいという訳ではなく、製法さえ間違えなければいい塩はたくさんあり、それぞれ味も異なります。
色々な塩を食べてお気に入りの塩を見つけてみてください。



三井吉時鍼灸院(完全予約)
神戸市東灘区御影1-22-9ハイム御影1階
078-955-2686

シェアするShare

ブログ一覧